如是我聞

筋トレ、麻雀、音楽ネタなど

好きなテレビ番組

 かつて娯楽といえばテレビ、という時代がありました。しかし、スマホが普及し娯楽が多様化した昨今、テレビを見ないという若者が増えております。つまらない番組が増えました。しかし面白い番組もあります。今回は本当に面白いテレビ番組をいくつか紹介いたします。

 

  クイズ☆タレント名鑑

www.youtube.com 

 2010年から2012年までレギュラー放送されていたクイズ番組。タレント名鑑に掲載されている有名人にまつわるクイズやゲームが出題される。本人のいないところで出演者たちが好き勝手に語り合う内容から、「日本一下世話なクイズ&バラエティ」を自称する。中でもチーム有吉(有吉、おぎやはぎ)の答えが秀逸。

 

テベコンヒーロ

www.youtube.com

 クイズ☆タレント名鑑の後継番組。公式ページによると、「世の中にある疑問を検証し解決する番組」とのこと。懲りもせずおなじみの芸人、スタッフによる悪ノリが 繰り広げられる。コウメ太夫で笑ったら即芸人引退」の回は神回。

 

 水曜日のダウンタウン

www.youtube.com

 「大友康平普通にも歌える説」「蛭子能収を超えるクズそうそういない説」など、芸能人が自ら信じる説を持ち寄り検証するバラエティ番組。悪意のあるテロップ、ナレーションが特徴。上記の3つの番組、制作スタッフが一緒で藤井健太郎さんという方がプロデューサーを務めています。スタッフが同じだけあってキャスティングも似通っています。共通して言えるのはスタッフの悪意が満載です。

 

 ダラケ

www.youtube.com

 千原ジュニア司会の「興味深い世界の体験者だらけ」を集めたクイズバラエティ。プロギャンブラー、サバイバー、格闘プロゲーマー、竿ありAV女優、ラブホテルプランナーなど様々な世界に生きる人たちの濃いお話を聞けます。知っている世界の薄い話を聞くよりも、知らない世界の濃い話を聞く方が面白いですね。あと千原ジュニアの司会がすごくうまいです。

 

 バラエティばかり紹介しましたが、「朝まで生テレビ」のような討論番組や「報道ステーション」のような質の高いニュース番組も好きです。なんにせよ保守的にならない、攻め込んだ番組作りを希望いたします。