如是我聞

筋トレ、麻雀、音楽ネタなど

Suhr

 ローンが終わりました。と言うのも、昨年5月にsuhrのmodernというギターを1年ローンで購入しまして、今月で完済だったんです。1年かかってようやく、この娑婆苦の満ち満ちた世界から脱却いたしました。胸の障子が一斉にからりと取り払われ、一陣の涼風が颯と吹き抜ける思いであります。

f:id:kosuke228184:20160508220620j:plain

色合いと木目が美しい。

 f:id:kosuke228184:20160508221611j:plain

スペック表。suhrは基本的にオーダー制なので、各小売店が個別にオーダーを出して出来上がったものをアメリカから仕入れているようです。

 

 suhrというメーカー、元々フェンダーのビルダーだったJohn Suhrによって設立されます。ギター以外にもriot distortionをはじめとするエフェクターやアンプ、ピックアップも高い評価を得ており、ガスリーゴーヴァン、スコットヘンダーソン、マイケルランドウなど、世界中の名だたるミュージシャンが使用しています。

 

 弾いてみると、なぜ多くのギタリストに使われているのかがわかります。suhrはとにかくネックの作りを重要視していて、plekマシンという機械によってギターの状態をスキャンして、そのデータをもとにフレットやナットなどの加工、調整を行っているんですね。

f:id:kosuke228184:20160508224606j:plain

おかげでネックの反りがほとんどありませんし、弦高をベタベタに下げてもビビりません。またペグがロック式になっているので、アームを使ってもほとんどチューニングが狂いません。よく使われる表現として、スタジオミュージシャンがそのまま現場ですぐ使えるギターといった感じです。素晴らしいギターです。高い買い物でしたが悔いはありません。大事に使っていきたいと思います。