如是我聞

筋トレ、麻雀、音楽ネタなど

【音楽】Alan Walker

 

 筋トレモチベーションアップのために曲を探していたらたどり着いた。イギリス出身ノルウェー人、19歳のプロデューサー。

 

f:id:kosuke228184:20161121012326j:plain

 

モンスターナンバーFadedyoutubeでなんと7億回以上も再生されている。

 

www.youtube.com

 

この曲を18歳の時に作曲したというから 驚きである。

 

 プレワークアウト(筋トレ前の運動能力を高めるための準備)において音楽でモチベーションを高めることは重要だ。明日もこれを聞いてガシガシやっていこう。

 

民主主義という病

   アメリカ大統領選、周知の通りトランプが勝った。これには本当に驚いた。てっきり既定路線でヒラリーが勝つものだと思っていた。

   その日はテレビとネットで開票速報を追っていた。最初はトランプがリードしていたが、そのうちヒラリーが巻き返すだろうと思っていた。しかし速報が流れるたびに差は開いていった。そしてその差は逆転することなく、トランプが大統領に選ばれた。

 

 歴史的な事件だ。これからアメリカはどうなっていくのだろう。グローバル経済から保護経済へ、多様性の尊重から排外主義へ、ドラスティックに変化していくのか、それとも現状維持か。いずれにせよ不安が大きい。

   トランプの能力と資質で4年間もつとは思えない。暴言、スキャンダル、失策であっという間に支持率が下がり、街ではデモが起こるだろう。そして支持率が落ちた時、為政者は外に敵を作り、愛国心を煽り、戦争をして人気取りをする(W.ブッシュのように)。排外主義がはびこり、ヘイトスピーチが蔓延するだろう。人種間の対立は避けようもない。時代が逆戻りする。積み上げるのは大変だが、壊すのは一瞬だ。

 

 

 

メディアの劣化

 

 舛添東京都知事の政治資金不正使用疑惑に関するニュースが、連日メディアを賑わせています。舛添氏を擁立した自民党もついに、舛添氏に対して不信任決議案を提出し、辞職は避けられない状況となりました。

 

 小林よしのり氏が記事を書いています。 

blogos.com

 確かに舛添氏は悪いことをしました。血税を私利私欲のために使ったわけです。辞職は当然だという意見も分かります。しかしせいぜい公私混同のレベルであり、「公費でクレヨンしんちゃんを買った」だとか、「ヤフオーオークションで買った絵は本当に資料代としてのものか」だとか、報道するのもバカバカしい内容です。毎日のように紙面や放送時間を消費し、追及するほどのことなのかと疑問に思います。

 

 同じ東京都の問題として、18億円の使途不明金の問題はなぜ扱われなくなったのでしょうか。JOCの2億3千万円の裏金問題はどうなったのでしょうか。不起訴となった甘利明氏の現金授受の問題について、なぜメディアは特集を組んで追及しないのでしょうか。舛添氏は、言うなれば小悪党です。叩きやすいところを叩くのではなく、巨悪を追及することがメディアの役割ではないでしょうか。

 

 舛添氏のファンでもなければ、擁護してるわけでもありません。しかしまた都知事選を開き、何十億もの税金を使い、政治空白を生み、知名度だけの候補者が当選する。そんなことになっていいんでしょうか。「猪瀬でよかった」と同じように「舛添でよかった」とならないことを願います。

【音楽】Mateus Asato 2

 mateus asato氏が新しい動画をアップしていました。

www.youtube.com

 グレッチのブラックペンギン最近入手したみたいです。何弾いてもこの人の音しますね。カントリー系の速いフレーズも軽々と弾いてるのがすごい。

 

www.youtube.com

 ソロギター風の一曲。コードの流れとグルーヴ感が美しい。どうしたらこんなメロディを思いつくんでしょうか。Tシャツがアディダスですけど、ツイッターの投稿を見ると、どうやら日系ブラジル人っぽいんですよね。間違ってたらごめんなさい。

 

 この方、ピアノも弾くみたいです。ピアノを弾いてるギタリストって上手い人が多いです。おそらく、視覚的に演奏せず、頭で鳴ってる音を出そうっていう意識があるからメロディセンスやコードヴォイシングが鍛えられるんでしょうね。

【音楽】Char

 charのライブに行ってきました。f:id:kosuke228184:20160610193125j:plain

満員でした。客層は往年のファンといった感じで50〜60代のお客さんが多かった印象。

 

 演奏が始まり、幕が上がった瞬間、えもいわれぬ感動に包まれました。カリスマ性。それこそ、頂門の一針にて的確な表現だと思いました。

 

ライブは素晴らしいものでした。CDでは上手いけど、ライブはヘタっていうミュージシャンがいますが、ギターも歌もCD以上のクオリティでした。還暦を迎えてなお進化し続ける、ジェフベックと同じタイプですね。尊敬の念しかありません。いまだに家でギターの練習してるんだなーと思うと嬉しくなりますね。

 

 私も一応ギター弾きなので、とりわけギターソロには注目してたんですが、やっぱり上手かった。フレーズにグルーヴ感があります。ソロの構成も、おそらくクラプトンの影響だと思いますが、起承転結がしっかりしてるんですよね。そのあたり、ある程度練り込んできているのか、それとも感じるままに弾いているのか。

 

 けして大物ぶらないchar。カッコよかった。あんなカッコいいオヤジになりたいものです。

【麻雀】天鳳位VS連盟プロ

 

live.nicovideo.jp

 天鳳位VS連盟プロの第2節。観ました。

今回の対局者:就活生@川村軍団、かにマジン、すずめクレイジー、独歩、瀬戸熊直樹、佐々木寿人、勝又健志、藤崎智。

 

 内容は本当にハイレベルでした。とにかくミスをする人がいない。今回は天鳳勢がポイントを加算する結果になりましたが、誰が勝っても負けてもおかしくない対局でした。 

f:id:kosuke228184:20160605210618j:plain

 ただ、寿人プロは他の出場者に比べて打ち方が荒いなと思いました。もちろん、ラス回避麻雀とはいえ、ひよりすぎると地蔵ラスになりますし、ラスを引かないために攻めてリードを広げるのは当然の考え方と言えます。ただ少し淡白な放銃や押しが目立った印象でした。誰が相手でもどんなルールでも自分の打ち方を貫くって考え方、このメンツとルールじゃ通用しないと思うんですよ。

 

 印象に残ったシーン

f:id:kosuke228184:20160605215252j:plain

 

  トップ目の就活生、2-5ソー待ちのテンパイを入れる。

 

f:id:kosuke228184:20160605215357j:plain

 

 それを受けての勝又の手牌。トータルで大きくマイナスしている親番でのチャンス手。3ソー切って目一杯に受けたいところ。しかし就活生のソーズ待ちを警戒してマンズ落とし。この胆力がすごい。

 

f:id:kosuke228184:20160605220002j:plain

 2ピン、4ピンと持ってきてリーチ。

 

f:id:kosuke228184:20160605220105j:plain

ツモ裏3で8000オール。

awesome.

 

 

f:id:kosuke228184:20160605222102j:plain

 

第5試合目、僅差のオーラス、瀬戸熊1-4-7ピン待ちリーチ。

 

f:id:kosuke228184:20160605222256j:plain

3着目の就活生、テンパイ。あがればトップ浮上の手。1ピンくらいは押すか?

 

f:id:kosuke228184:20160605222415j:plain

 

押さず。解説陣、この日1番のどよめき。

 

f:id:kosuke228184:20160605222549j:plain

 

次巡ふたたび2ピンツモ。今度はワンチャンスになった。押すか?

 

f:id:kosuke228184:20160605222654j:plain

 

押さず。

 

f:id:kosuke228184:20160605222740j:plain

瀬戸熊ツモあがり。いかにラス回避が重要かわかる一局。

 

 ・まとめ

天鳳位の方々はやはり引き出しの多さと、ルールに慣れてる分ゲームメイクがうまいと感じました。今回はそのあたりが結果に表れたかと思います。番組のテンポも良く6時間ぶっ通しで観れました。勉強になりました。500円払って観る価値は十分あると思います。